RSS
 

創刊号のパノラマ 近代日本の雑誌・岩波書店コレクションより

うらわ美術館/編集・発行 134p 25.8×19cm 2004年
状態:天地小口にごく薄い日焼けがあります。そのほかに特に問題はありません。

創刊号のパノラマ 近代日本の雑誌・岩波書店コレクションより

価格:

1,000円 (税込)

購入数:
この商品について問い合わせる

岩波書店の資料室に所蔵されている1867年から1956年までの、創刊号を中心とした2900冊もの雑誌コレクションを紹介した展覧会の図録です。表紙写真を中心に構成され、図版は全てカラーとなっています。

目次
 1867-1900年(慶応3〜明治33年) 『万国新聞紙』『国民之友』から『太陽』へ
 1901-1923年(明治34年〜大正12年) 女神像の登場
 1924-1940年(大正13〜昭和15年) コラージュの時代
 1941-1951年(昭和16〜26年) 戦時と戦後のモダン・スタイル
 美術系雑誌

収録文章:坂本満「未知との出会いとしての展覧会」 島田有美子「創刊の心象 岩波書店コレクションの外観から」 森仁史「雑誌としての美術か、美術としての雑誌か」

コラム: 紀田順一郎「総合雑誌ことはじめ」 紀田順一郎「少年雑誌の源流」 森仁史「戦争を伝える印刷技術」 浦部信義「ラジオ雑誌」 森まゆみ「活字遊びと恋の転々」 紀田順一郎「文芸アンケートの楽しみ」 原武司「カフェーと喫茶店」 木下直之「古い上着よ、さようなら」 木下直之「敗者の雑誌」 飯沢耕太郎「プロか、アマチュアか」 森仁史「『潮』と東京工芸」


ページトップへ