RSS
 

写実の系譜 1・2・3・4 全4冊

東京国立近代美術館/編集・発行 1:244p 2:270p 3:194p 4:186p 各25.7×19cm 1985−1994年
状態:1の表紙背中に若干の汚れがあります。

写実の系譜 1・2・3・4 全4冊

価格:

4,500円 (税込)

購入数: セット
この商品について問い合わせる

日本の近代美術形成過程で生じた写実的表現の諸相をテーマに、4回に渡って開催された大規模展覧会の図録です。それぞれ100点から180点ほどの作品図版を掲載しています。

 1 洋風表現の導入 江戸中期から明治初期まで 1985年
 2 大正期の細密描写 1986年
 3 明治中期の洋画 1988年
 4 「絵画」の成熟 一九三〇年代の日本画と洋画 1994年

会場:東京国立近代美術館 京都国立近代美術館
収録文章
1:浅野徹「洋風写実表現の導入」 田中淳「憧憬と眼差し」 2:岩崎吉一「大正期の細密描写」 浅野徹「岸田劉生と草土社」 尾崎正明「大正期の速水御舟」 尾崎正明「国画制作協会の作家たち」 3:田中淳「序論 明治中期の洋画」 市川政憲「「技術」の時代」 4:田中淳「序論」


ページトップへ